声紋を3Dプリンターで指輪化するサービス登場

声紋が指輪に?ちょっと信じがたい3Dプリンターへの発想ながらこのユニークさに注目です。

声紋を3Dプリンターで指輪化

声紋を3Dプリンターで指輪化

3Dモデル作成サービスMikanと、3Dプリントサービスを運営するX人の株式会社が、指輪作成サービス「Encode Ring」を開始したというニュース。

 

たった三秒の声紋から指輪ができる

3秒間録音をした声紋を使いオリジナルの指輪ができる不思議かつユニークな発想のサービスなのです。

 

声紋から指輪化

声紋から指輪化

利用者はスマートフォンの動画撮影機能を使い、最長3秒のメッセージを録音し、申し込みフォームから送信するという仕組みです。
運営側はメッセージの声紋を視覚化し、3Dモデルを作成して、産業用3Dプリンターで高精度の指輪を製造します。

 

ラインアップは、以下の3種類。

真鍮をベースにペイント加工した「14k ゴールド」
「14k ピンク」
シルバーを加工した「プレミアムシルバー」

サイズは5~9号
価格は3万円(税別、送料別)。

製品は申し込みから約1カ月で到着するのだそうです。

3Dプリンターの発想はどこまで続くのか。今後も気になるサービスです。(画像参照元)