歯科医療用歯型など造形3Dプリンター

歯科医療用歯型など造形3Dプリンターが登場するということで、将来入れ歯や差し歯のフィット感も益々良くなる?

歯科医療用歯型など造形3Dプリンター

歯科医療用歯型など造形3Dプリンター

丸紅情報システムズより、歯科専用3Dプリンターの取り扱いを始めるというニュースです。
アメリカの3Dプリンター大手であるストラタシス製の機械で、治療時に使う治具を作る際に必要な歯型や、矯正器具を造形するというもの。

 

卓上タイプの小型から大型まで5機種を用意しているということで、歯科医院や歯科技工所に提案するのだそう。
初年度で20台の販売を狙うそうですが、高齢化につれて入れ歯などの需要もさらに高まるでしょう。

この3Dプリンターが身近な存在となることで、手作業で削っていた歯型などもより精密により正確に出来上がることでしょう。